対人恐怖症で仕事が続かない場合はどうする?

対人恐怖症で仕事が続かない場合は、選んでいる仕事に問題がある場合があります。対人恐怖症に合った仕事を選ぶことにより、仕事を続けて行く事が出来る様になるので、対人恐怖症に合った仕事を選んで見て下さい。
また今まで続かなかった職業は選ばない様にする事も大切です。退職時の理由と原因も併せて考える様にするとより自分にあった職業を選ぶ事が出来るはずです。特に人間関係で悩んで続かない状態だったのか、それとも対人恐怖症が周囲に理解されにくい環境だったのかや原因を探る事により、続かない理由をより詳しく理解できるようになります。
対人恐怖症になると周囲の目も気になる傾向が強く、自分の意見をはっきり言う事も難しくなります。そんな時に支えてくれる上司や仲間が居る様な職場なら対人恐怖症でも続けて行く事ができるので、職場環境もどうだったのか思い返す様にして見るのも良いでしょう。またそれ以外にも出来るだけ人と接する機会が少ない仕事を選ぶと続く様になるはずです。人と接しない仕事でも数多く選ぶ事ができるので、心配する必要はありません。
あまり人と話をせずにできる職業として、パソコン修理が挙げられます。パソコン修理はある程度の知識があれば、誰でも可能なので、少しの勉強で就職する事が可能です。日々パソコンと向かい合うので、対人恐怖症でも仕事を続ける事が可能です。一口にパソコン修理と言ってもノートパソコンやデスクトップなど様々な種類がありますし、修理内容によって作業も変わってくるので、メリハリがあって楽しい仕事です。慣れてくれば修理する速度も上がるので、それに比例して収入も上がってきます。
他にも工場でのお仕事も対人恐怖症の方には向いています。工場も品物を作る仕事なので、誰かと話をする必要はあまりありません。持ち場も決まっている所が多いので、淡々と仕事をこなす事が可能です。工場にも寄りますが、作っている製品をいち早く見る事が出来るのもメリットです。更に自分自身の手で作り上げる事により、やり甲斐も出てくるので、日々楽しく仕事に取り組む事が出来ます。工場の場所も都市部から離れた所にある事が多いので、通勤でも人に接する機会が少なくて済む所は対人恐怖症にとってはありがたいと感じる部分です。工場は夜勤もあるので、夜勤仕事であれば更に人に会う可能性も低くなるので、緊張することもありません。
それ以外にもスキルが必要になりますが、在宅で出来る事を探してみるのも良いでしょう。在宅で出来る事も沢山あります。プログラムやライター等です。今はスマートフォンでアプリが流行っているので、アプリ作成の依頼を出している企業も多くなっています。知識は必要ですが、少しずつ勉強する事によって、覚えて行くことは出来ますので、挑戦してみるのも面白いはずです。ライターは主に記事を書きますが、文章作成に慣れればブログ感覚で記事を書く事が出来る様になりますので、特別な知識が必要な訳ではありません。書く記事の回数が増えてくると段々と慣れて来ますので、在宅での敷居も低く始める事が可能です。在宅での業務は完全に一人で出来ますし、打ち合わせはメールで行えば、対人恐怖症に悩まされる事もなくなりますので、選択肢の一つとして考えてみて下さい。
また仕事を選ぶ以外にも対人恐怖症と向き合って見る事も大切です。自分の対人恐怖症はどの程度のレベルなのか再確認を行う事により続かない原因を探り当てることにも繋がります。程度によっては対処する事が出来る可能性もあるので、治らないと考えずに向き合うようにしてみるのも良いでしょう。
対人恐怖症はなかなか人には言いづらいですが、職場で良き理解者を作る事も大切です。理解者が出来る事により相談する事が出来るようになりますし、業務上でも助けてくれる可能性も高くなります。どの様な職場でも優しい方は居られますので、相談に乗ってくれる可能性も高いです。その為にも普段の勤務態度は真面目に行うようにして下さい。
普段の行動は目に留まるので、勤務態度が真面目であれば、親身に相談に乗ってくれる可能性だけではなく、理解者が増えていく可能性も高くなります。対人恐怖症の話を理解してくれる人が出来れば、ずっとその職場で働く事が出来るので、日に日に対人恐怖症も治っていく可能性も出てくるはずです。
それでも対人恐怖症に悩む場合は一度カウンセリングを受けてみる事も大切です。カウンセリングと言うと大げさに聞こえてしまいますが、病院の先生と話し合いをして対人恐怖症の治療をするだけなので、安心して下さい。
病院の先生は多くの対人恐怖症を見ていますので、カウンセリングする事により、症状を緩和させてくれる処方箋を出してくれたり、なかなか人には言いにくい事も相談できます。カウンセリングを受けることによって対人恐怖症が治るとどんな事でも出来る様になるので、一度は受診して見て下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です